留学のために銀行のフリーローンを組みました

私はずっと韓国語を勉強していました。
短大卒業後も大学に編入をして韓国語を
勉強したいと思っていました。

ですが、家庭の経済的な事情で大学への
編入を諦めてまったく関係のない
企業へ就職しました。

社会人になっても韓国語を勉強したい
気持ちはなくなることがなくて
一ヶ月でもいいから韓国に
語学留学がしたいと思うようになりました。

韓国には語学留学している先輩もいたので
先輩に助けてもらいながら
一ヶ月、韓国に行くことになりました。

ですが、問題は費用でした。
働いて貯めた分だけでは足りなかったので
銀行からお金を借りることになりました。

私の短大の友人が、ちょうど銀行に勤めていたので
友人から詳しい資料をもらって
銀行のフリーローンを組むことになりました。

私の会社がその銀行のお得意さんだったこともあり
友人を通してお金を借りることができました。

お金は30万円借りました。
毎月の返済額は1万円だったと思います。

会社の社長も理解してくださり
一ヶ月の長期のお休みもいただけました。

お金を借りてまで行くべきか悩みました。
フリーローンは他のローンと違って
少し利子が高かったのですが
それでも他の消費者金融に比べたら
安いものです。

銀行から借りられたお金で
一ヶ月の韓国の語学の勉強を
十分にしてくることができました。

自分のしたい事のために
借金をするのはみんなに反対されましたが
それでも借金をしてまでも
やりたいことを成し遂げられて満足しています。

それに借金をすると返済の責任も出てくるし
自分の行動にも責任が持てるようになりました。